保育環境評価スケール研究会 Early Childhood Environment Rating Scale for Early Tears Service in Japan保育環境評価スケール研究会 Early Childhood Environment Rating Scale for Early Tears Service in Japan

保育環境評価スケールとは

どんな集団保育の場(幼稚園、保育所、子ども園)であっても共通する、こどもの基本的なニーズに注目し、それらがどの程度満たされているかを測定する「尺度=物差し」です。

幼児版(2歳半〜5歳対象)と乳児版(0〜2歳半対象)があります。保育環境を43(幼児版)または39(乳児版)の観点から7段階評価を行い、保育の質を数字で表すものです。

数字に表わすとは、保育の質の「見える化」の一つの方法であり、保育環境評価スケールは保育の質の向上のための一つのツール(道具)です。

保育環境評価スケール研究会 トップページ

埋橋玲子 ごあいさつ

活動|保育環境評価スケール研究会

講習のお知らせ|保育環境評価スケール研究会

保育環境評価スケールとは?

保育環境評価スケールの利用

研究|保育環境評価スケール研究会

リンク|保育環境評価スケール研究会

English Version

お問い合わせ

保育環境評価スケール 埋橋玲子のブログ

最終更新日:2011年6月4日 

  • その1
  • 2011年5月22日(日) 日本保育学会第64回大会(会場・玉川大学)で、
    自主シンポジウムを行いました。

発表概要・hyokascale110522.pdf 発表概要 [hyokascale110522.pdf  1ページ  216KB]
保育環境評価スケール <金沢エクステンション> 保育環境評価スケール <金沢エクステンション>

前田武司 [hyokascale110522a.pdf  4ページ  136KB]

理想の保育を目指しての金沢エクステンション 理想の保育を目指しての金沢エクステンション

前田武司 [hyokascale110522b.pdf  2ページ  228KB]

保育環境評価スケール金沢エクステンション・試作 保育環境評価スケール金沢エクステンション・試作

前田武司 [hyokascale110522c.pdf  4ページ  204KB]

明日の保育構築に繋がる「保育評価」の試み 明日の保育構築に繋がる「保育評価」の試み

小尾麻希子 [hyokascale110522d.pdf  18ページ  168KB]

保育マネジメントの仕組みとして機能する保育評価 保育マネジメントの仕組みとして機能する保育評価

保坂佳一 [hyokascale110522e.pdf  19ページ  3.1MB]

資料:保育評価のストラテジー 資料:保育評価のストラテジー

埋橋玲子 [hyokascale110522f.pdf  4ページ  528KB]

  • その2
  • 2011年、京都キャンパスプラザで単発の入門講座を4回開きます。
    受講者で調整して実習園を決め、後日評価実習を行います。

日程:7月5日(火)、9月6日(火)、10月4日(火)、11月22日(火)
時間:18:30〜20:30
申し込みと問い合わせ:神戸コダーイ芸術教育研究所
   ・TEL:078-451-9010
   ・FAX:078-411-9068
   ・Eメール:kobe-koken@w6.dion.ne.jp
   ・会場へのアクセス:
      http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585

保育環境評価スケール 文献紹介

保育環境評価スケール(1)
幼児版(改訳版)
法律文化社発行 1,900円(税別)
保育環境評価スケール(1)幼児版(改訳版)

保育環境評価スケール(2)
乳児版(改訳版)
法律文化社発行 1,900円(税別)
保育環境評価スケール(2)乳児版(改訳版)

【著者】T.ハームス、R.クリフォード、D.クレア   【訳者】埋橋玲子  法律文化社